ダイエットを始める上で大事なのは筋肉をつけることだと言われています。 私はもともと筋肉が少なかったんですが結婚してほとんどを家で過ごすようになってからどんどん筋肉が減少しているようです。それがよくわかるのが体重です。あきらかに昔より太ってきているのに体重はあまり変わりません。それは脂肪より筋肉のほうが思いから軽い脂肪が増えても重さはかわらないからです。 この事に気づけばいいのですが体重が変わらないからと安心していると、脂肪が増え病気の元になってしまいます。 筋肉は日常生活でも鍛えることができます。やはり一番いいのは歩くことだと思います。 ふくらはぎは第2の心臓と言われていますが歩くことで足の筋肉がポンプの役割を果たして血液の循環がよくなるのです。血液は数多くの栄養分も運ぶ役割を果たしていると聞けば足の筋肉を使うことが大事なのはわかってもらえると思います。 まずは健康の為。それにダイエット効果もついてきますので男女問わず歩いてほしいと思います。

Copyright © 2002 www.civilwarcincy.com All Rights Reserved.